So-net無料ブログ作成
ブラックバス ブログトップ

研究室を出よう [ブラックバス]

どんな製品でもそうだが、アメリカの発想の自由さや独創性は、日本のそれと比べ物にならない。

確かに、精密製や均一性は、メイドインジャパンにかなわない。私もロッドやリールなどのタックルは、日本製のみを使用している。しかし、ことルアーは、かならずしもそうではない。

外国の発想を取り入れ、日本人がブラッシュアップするという流れは、21世紀も変わらないでのはないだろうか。一方、内向きの研究開発の生み出した技術が、世界で通用しない―ガラパゴス化―。

ようは、日本人はオタクなのである。今、日本人にたりないのは、バランス感覚である。

How To Fish River2sea Dahlberg Diver Frog


ついでに、
Trophy Bass Leaping Attack on FROG Lure


フロッグのシーズンが来ますね。

オロチ X4 [ブラックバス]

釣具屋にいってみると、Megabassのnewロッドが目に止まった。

レーシングコンディションの仲間かと思えば、値札を見てびっくり。2万円台後半ではないか。20世紀後半のバス釣りバブルからは想像もできないデフレっぷり。メガバスといえば、定価で買うこともままならず、半年待ちとか当たり前だったのに・・・・。

X4ってのは、四軸カーボンってことらしいです。しかも、四軸の下に、六軸カーボンが巻いてあるというじゃありませんか。

そういえば、オリムピックの6軸カーボンロッド、ヴィトーリアはどうなったのでしょうか?ホームページもずっと更新されてないし・・・・。

触ってみた感じは、軽くて癖がない。なにより、グリップの絞り具合がいいですね。半端ない。

メタルソルジャー [ブラックバス]

今月のバサー読みましたかね・・・。

鉄板.jpg

釣れないとわかっていても、心はやる季節。それが冬なのです。
逆言えば、釣れると分かっている季節は、大してヤル気がおきないという矛盾。

続きを読む


冬は釣れない!? [ブラックバス]


反町隆史 Real Bassing Story
http://www.youtube.com/watch?v=BTuFRExl6zI

これぞ改心という一匹です。やっている人なら分かる喜びでしょう。
去年もBasser誌に出ていたので、バリバリやっているんでしょう。

バス釣りバブルという時代 [ブラックバス]

ロドリ.jpg

すっかりデフレの今日この頃。なにも欲しいものがなかったので、3冊の古本を購入。しめて、147円。

時代を感じる表紙(山口もえ)。2000年 ロッド&リール誌です。20世紀のロドリは、かなりオタク的な内容で面白かったです。トイレで何度も読んでいると、表紙がはずれ、だんだん本が分解していきました。そこまでしても読みたい内容だったのです。

続きを読む


Bill Dance Outdoors [ブラックバス]

Bill Dance Outdoorsというアメリカの番組です。

アメリカの釣り番組は一味違います。これを見ると、30年続いているバス釣り番組のクオリティの高さが分かります。それにしても、Bill Danceって結構おっちょこちょいなんですね。皆さんも偏光グラスはちゃんとつけないと・・・・。


ブラックバス ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。