So-net無料ブログ作成

テレビをみると…

テレビをみると馬鹿になるってのは本当だと思います。まぁ、見る見ない以前に、面白い番組が少ない。

ゴールデンが特につまらない。ジャニーズか、芸人か、おバカクイズ番組しかやっていなかったので、スティッチを見ました。スティッチはカワイイよね。

まぁ、つまらない以前に、テレビ局に就職した勝ち組らにカネ払うと思ったら、胸糞悪くて見れません。

芸人なんて何も生産せず、口だけです。そのくせ、綺麗なねーちゃんと付き合ってるわけです。うらやましい。

その芸人やタレントが、さも庶民感覚で役人を叩いてます。胡散臭いのはどちらも同じです。無駄垂れ流してるのが、税金か広告料かの違いくらいでしょう。

まぁ、こういうことを書くと、反社会的だと見なされるわけです。社会的力学の問題でしょう。勝ち目はないのです。

だから、私はテレビを見たくないのです。非暴力…

せいぜい新聞でも読んでおきます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

ニガーフィッシング

100503_0629~02.jpg100503_0629~04.jpg
長い水中歩行を経て、たどり着いたポイント。

岩で流が緩くなっているポイントへ、ブラウニーを通した。次の瞬間、バイト!

ジャンプした魚は、銀ピカではなく、黄金に輝くジャパニーズボーンフィッシュだった…
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

未満都市

カツタカくんを送って、京田辺まで行った時のことである。

たくさんの新入生たちが学校への坂を上っていた。たくさんの女の子たちが坂を上っていた!

思えば、大学一回生のときだ。女の子にモテまくる淡い夢をみて、上京した。その夢は、打ち砕かれた。

他の学生の話題がひどく馬鹿らしく感じたし、全く興味をもてなかった。お酒も飲めないので、飲み会もつまらなかった。イベントサークルのくだらないイベントにも参加したが、尽くうまくいかなかった。

今まで培ってきた社会性は、あまりにも役に立たなかった。私は、日に日に自信がなくなった。ボクは、世間にも、女の子にも、全く必要とされなかった。

ギャル男かオタクの選択肢しかなかった。私はどちらも拒否して、孤独を願った。

そして、私は精神的なヒキコモリになった。つまらない他人との関わりを絶って、自分の殻に篭った。

女の子にモテる機会は、永久に失われた!

こんな休みが続くと、学生時代の闇を思い出す。その闇が、私の未来へ続いている。

そもそも大学受験に成功していれば、素晴らしい日々に辿り着けたんだろうか?

もしそうなら、A級戦犯は同志社大学ということになる。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。