So-net無料ブログ作成
検索選択

おやすみなさい

おやすみなさい。

今週は虹鱒が釣りたい。それも自然の中で。

土曜日はレイク嵐山に行き、日曜日は家で静養しながら、昼からジムに出かけよう。

今が全て

変わっちまった世界。18歳から7年もたっていれば、総てが変わっていよう。

あの頃の価値観、あの頃の会話、笑いは
、今では通じない。

私自身は、何も変わっていないペケペケ男。聴く音楽もあの頃と同じ。着る服も同じ。なまじ同じ場所にいるから、変わらなくても済む。

昔はよかったとか懐古主義にひたっていては、たちの悪い団塊じゃん。

たぶん、今が一番進んでいて、今が一番良いはず。今を捨てるにはまだ早いと思う。

仕事

最近、前より仕事が楽しくできています。コミュニケーション取りながら、うまくやれていると思います。

あぁきつい。寝ます

将来の不安

土曜日、日曜日と仕事です。

後輩が大手銀行に内定したと聞ききました。就職難ではあっても、受かるひとは受かるんですね。彼は、起業志向のある人なので、とても合っていると思います。

それにしても不景気です。

最近の若い世代は、『嫌消費』の傾向があると言われています。つまり、収入に見合った消費をしないということらしいです。

『嫌消費』という言葉自体、バブル世代の妄想に感じるのですが…。彼らの好むところの『酒、タバコ、パチンコ』などは 、無駄の象徴どころか、社会的に有害と言えるでしょう。ハイビジョンテレビを買おうにも、コンテンツの内容が薄型なんですから、若者の食指は動きません。

嫌消費とは、企業において良く言われる『選択と集中』が、家計でおきているに過ぎません。

もちろん金銭的余裕がないのも確かです。安売りの対価が、リストラと給与カットです。アルバイト二人しかいないファミレスで、店員に「おせーなー!」とキレている人は、自分の会社を思い出してみてください。

地方でまともな仕事といえば、公務員くらいで、若者の立場は不安定です。そんな人らが、親の補助なしに住宅を購入できるわけありません。

結局は、『これからは公務員!』という、私の予測は間違っていなかったわけです。しかし、今更どうしようもありません。将来のために貯蓄をしないと、野垂れ死ぬ懸念もあります。

若者に将来はなく、歳よりがカネを持っているのです。そのカネで公務員がまわっています。ありがたいことです。

こんな日本では、老人たちがたちあがるしかないのです。

ヒモテー、ヒモテー

なぜモテないか真剣に考えてみた。


…暗いから?

いや、社会に出てみると、圧倒的に出会いがない。カワイイ子は本当に少ない。

考えてみれば、クラスのカワイイ女の子には、全く見向きもされなかったわけで、私は適格者ではないのか?

道端で出会えるほど簡単ではないし、出会い系(死語)は一番出会えない。

休日は家で寝ます

毎日神経を使って疲れます。敵味方関わらず怒られます。

休日は、誰とも関わらず、部屋で貝になっていたい。

運転、渋滞、合コンのセッティングなんかは、仕事と同じで疲れます。

とにかく寝たい。あぁ、行きたくない、生きたくない。

結局、甘ったれを越えて、苦痛を愛せたなら、うまく世間を渡って行ける。難しい…

サンデイ・イン・ザ・ジム

100404_1333~01.jpg
家のちかくの川で釣りをしましたが、アタリは皆無。

この川は家から30秒にある矢作川水系の一級河川。夏になればバスも釣れるので、フローターで岸ぎわのブッシュを攻めたいです。

フローターが欲しい。

トレーニングマシンを無茶苦茶に漕いだら、マシンがおかしくなりそうでした。彼女には、あんたがおかしいと言われました。

ジョーバに跨がる若い女子たちをながめていると、いやらしい思いが、ムクムクと込み上げてきました。

最低だ。オレって…

大迷惑前線

100404_1454~01.jpg
さ狂ら、さ来ら

この先、決してクルマが多く止められるわけではありませんが、クルマでいっぱいです。

クルマでくる意味はありません。

どうぞ電車でおこし下さい。

祭は祭ですが、これは無意味です。

クルマはいらない

電車でこなくちゃいけない距離、場所をクルマで来られる方が多く、地元住民は大変迷惑しております。

路駐や気違い水で酩酊は当たり前。

なぜ混むと分かっていてクルマでくるのか?なぜ人が多い場所に疲れにいくのか?最近の若者の脳では理解できません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。