So-net無料ブログ作成
検索選択

Go For It…

ベッドの上の小窓から、冬の星座が見えていた。私は本を読みながら、眠りかけていた。

その時、空気の固まりが、一瞬のうちに空間を移動した。まるで心の中の秘密が、吐き出されるように。

「バーン!」と外で大きな音がして、一瞬なにが起きたか分からなかった。窓が揺れて、家がガタガタと震えた。

地震 … ?事故?

階下の家族で、異変に気付いた者はいなかった。私は、よく分からないまま眠りにつくしかなかった。

後から聞いた話では、その夜、どこかの花火工場が爆発したらしい。私が聞いたのは、その爆発音だったのだろうか?

その春、私は京都に引っ越し、新しい生活が始まった。そこから先は、皆さんがご存知のような、惨憺たるものだ。

私の新しいはじまりを告げる「号砲」の銃爪は、自らの手でひかれたものだった。

心の中にある、本当に大切なものは、火薬の爆音と硝煙で掻き消されてしまった。

そして、スタートした。

そして、今もその延長線上を走っている。

「何のために?お前はなにが欲しいんだ?」

「私の欲しいものは、私の手に入らないものだ!」

結局、無駄話や冗談ばかりで、人生の意味は大方尽きてしまった。

私は、力尽きて、走るのをやめてしまった。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。