So-net無料ブログ作成
検索選択

同窓会と圧縮された記憶 [日々思うところ]


高校3年の同窓会があった。完全に放置していた人間関係だったから、あまりノリ気じゃなかった。ホントのことをいうと、前日から胃が痛くてしょうがなかった。自分はかなり小心者なのだろう。

でも、会ってみたら、なんてことない。みんなほとんど変わらなくて、ちょっと安心した。高校時代のどーでもいい、アホな会話が、とても心地よかった。

話しているうちに、なんてことのないことや、ちょっと恥ずかしいことや、まったくもってバカなこと、怒りを覚えるくらい悔しいこと。

覚えているようで、ところどころ記憶の引き出しから欠落していることに気づいた。当事者よりもむしろ他人のほうが覚えていた。やっぱり人間、都合の悪いことは忘れていくんだろうか。

・・・記憶が、こうやって風化していく思うと、ちょぴり悲しいかな。

全国で頑張っている皆さんには、僕も負けられないですね。新た思いで、来年は頑張れそうです。

とにかく、企画をしてくれたM浦氏には感謝です。

徳永英明『未来飛行』

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。